日常SS3

顎変形症 (下顎前突/ 受け口) についてのブログです。2009年7月末~8月にかけて入院・手術を行いました。そのときの出来事を写真を交えて、日記形式にしてつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
↑ランキング参加中。ポチっとお願いします^^↑

入院・手術~顎変形症~について

私生活の話になります。
これまでにも時折公にしてきたのですが、自分、近々手術することになりました。
全身麻酔で行うため、親族の立ち会いが必要な、そこそこ大がかりなものです。
手術自体は盲腸を切るのと同じくらいの難易度らしいですが。(´・ω・`)

入院日が今月28日、手術日が29日、術後3週間が入院期間の予定です。
その間、日記形式で、ブログを更新していこうと思ってます。


では以下に詳しい説明をします。説明というか、自分用ですがw
長ったらしいので、興味のある方だけどうぞ↓


・~・~・~・~・~・~・

○病名:顎変形症(下顎前突)
・・・いわゆる「受け口」です。顎が出てるんです。しゃくれです。猪木です。
昔「さんま御殿」でバンパイアの稲田という人が出てましたが、あれはまさに神ですね。
僕はそこまでではないです。笑


参考までに画像笑
20090127233115.jpg



○症状(下顎前突):
一般に下顎が前に伸びすぎることにより、上下の歯の噛み合わせがおおきくずれてしまっていたり、顔が非対称で歪んでいたりする。
うまく食べ物を噛むことができず、言葉・発音が聞き取りづらい、などのいろいろな障害が出る。
また、容貌に人一倍悩むことも少なくない。(特に女性の場合)


○治療:
変化の程度が軽度ならば歯の矯正治療のみで対処できる場合があるが、矯正治療単独で良好な咬み合わせや容貌を獲得することが難しい場合、矯正治療と顎強制手術を組み合わせた治療が行われる。
これを外科的矯正治療という。
一般人からは単に「整形だろ」と言われることも多いが、顎変形症の治療には保険が適用されるため、単なる美容整形とは方向性が違っている。

治療の大まかな流れとしては、

術前矯正→入院・手術・リハビリ→術後矯正

術前矯正は1年半、術後矯正は1年ほど行われるのが通常である。


○顎矯正手術:
上顎骨や下顎骨を手術により前後・上下・左右に移動(骨切り術)させ、噛み合わせと容貌を正しく整える治療である。
手術は全身麻酔下で、原則として口の中から行われる。
移動させた骨は体に為害作用のない材料でできたネジやプレートで固定される。
骨を移動させたり削ったりと、まるで積み木遊びのようであるが、実はそれほど単純ではない。
大きな問題として、顔に集中している多くの感覚器官に損傷を与えないように骨を切らなければいけない。
また、骨の中にも太い血管や神経が通っているため、切る位置や方向・量には様々な制約や限界がある。

(これ以上は専門的な内容になるので(もうなってますが汗、)気になる方は「顎変形症」でぐぐってください笑)

自分は「左右下顎枝垂直骨切り術」を施行されるそうです。

容姿をもっと良くしたい場合は、「上顎骨切り」も同時にやるらしいですが、
その分治療が大変になり、費用もかかるので(笑)自分は下顎だけにしました。


○手術によるリスク・身体への影響

・下唇の知覚マヒ
・下唇・頬などの腫膿
・感染
・(きわめてまれに)顔面神経マヒ・舌神経マヒ


○手術後の状態

① 点滴
② 鼻チューブ1本
③ 口から血抜きチューブ2本
④ 口に酸素マスク
⑤ 顔に固定バンド
⑥ 歯は上下縛って固定(顎間固定)


 ちなみに、それぞれの目的

①⇒抗生物質を入れるため(術後3日間)
②⇒鼻から流動食をとるため(術後1週間程度)
③⇒手術跡からの出血で膿んでしまわないよう、血を抜く(術後3日程度)
④⇒術後の呼吸を安定させるため
⑤⇒腫れを少しでもおさえるため(術後3日程度)
⑥⇒骨を安定させるため(術後1週間程度)


○入院に際してのもちもの (個人用)

① 浴衣(Tシャツじゃ問題アリ)
② 平たいスプーン(あると便利)
③ 着替え
④ タオル・バスタオル
⑤ スリッパ
⑥ 洗面用具
⑦ 髭剃り


○その他

・術後の痛みや腫れは個人差がある。
・頭痛、鼻チューブによる違和感なども個人差がある。
・マヒの回復なども個人差がある。うまくいけば完全に回復、下手すると一生残る。
・舌神経マヒなどはあくまで「可能性」の話
・全身麻酔で行うので、緊急事態に備えて、親族の立ち会いが必要。



参考までに、他の顎変の方のブログ↓

http://blog.goo.ne.jp/nue26562
http://toumeiningen4949.blog7.fc2.com/



・~・~・~・~・~・~・


僕の場合、高2の2月(2008年)から器具をつけはじめました。彼女と付き合い始めたときとちょうどかぶっていたことを覚えています。

矯正歯科自体は、小学生の頃から通っているので、5年以上になります。
顎変形症が判明したのは・・・たしか中学の頃。
手術が必要、とわかったのもその頃でした。
当時は成長期だったので、体の成長が止まり、時間にも余裕のある大学1年の夏に手術を行おう、という計画でした。

ちょうど1年半ほどの術前矯正期間を経て、ようやく手術の時期を迎えることとなりました。

手術しようと決意したのは、やっぱり自分の顎が気になるからです。
低身長ということに加え、顎が出てるというのは自分の中で大きなコンプレックスでした。
他人に聞いてみると「そうでもない」と言われることは多かったのです。・・・でも治したい!
実際、自分の写真とか見ると、たまに非道く顎が出てる写真があったりしまして。(´;ω;`)
なんだかんだ言って、第一印象は大事ですからね。

他の方の体験談やブログを見ていると入院はけっこう大変そうに見受けられました。
手術によって治せるのだから、他のどうにもならない病気・コンプレックスよりはまだマシなんでしょうね。
そう思って手術・入院がんばることにします。(`・ω・´)


3日後にはベッドに横たわっているのかと思うと、いろいろやっぱり不安はあります。
人生初の手術で、初の入院なので。
昔からぜんそく持ちだったので通院は慣れたもんですが。笑
針を刺されることも慣れてるし・・・・大丈夫だと思います。
ただ一番気になるのは、唇のマヒと、鼻チューブですね。
どうなることやらwまぁなるようにしかならんと思いますが。

術前と術後の顎画像、うpするかもしれません。
需要あるかわかりませんが・・・記念に笑
もはやキューブのブログじゃなくて単なる私生活ブログになるかもしれませんw
まぁ受験のときもそうでしたけど。
基本はキューブということで笑

・~・~・~・~・~・~・

いつか書こう書こう思ってて、こんな時期になってしまったのですが、書けて満足です。
この病気は関わったことがある人しかわからないと思うので。
このブログを読んで、少しでも顎変形症について理解してくれた方がいたら、それだけで十分です。


最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。m(_ _)m

手術がんばってきます!!(。・ω・。)







・・・・・・・・まだ少しばかり日にちがあるので、キューブにゲームに楽しんでおこうと思います。
あと食事も!入院したら病院食いやになるだろうし・・・流動食やだなぁ笑 blogram投票ボタン
↑ランキング参加中。ポチっとお願いします^^↑

コメント

手術無事に終わること祈ってます☆
コンプレックスって、
人から見たら目立たなくても
自分で鏡見るとそこしか見えなくなるくらぃ
気になりますよね(´・ω・`)ワカリマス。

手術後の新☆優さんのキューブの活躍、
期待してまっしゅ(w゚∀゚w)

  • 2009/07/26(日) 07:18:54 |
  • URL |
  • marie #-
  • [ 編集 ]

>marieさん
ありがとうございます!!

何かの方法で治せるコンプレックスはいいです。
だけど、治せないのもあります。
人間、少なからず内面的なコンプレックスを抱えている人がほとんどだと思います。
だからそれをどうやって乗り越えていくか、それが大事なんだと思います。^^

  • 2009/07/26(日) 18:35:24 |
  • URL |
  • 優 #U4ZH/Z1M
  • [ 編集 ]

私も下顎前突症と診断されたのですが、術前矯正ではわざと下顎をより出すよう矯正して手術するのですか?

  • 2014/04/26(土) 16:02:00 |
  • URL |
  • まや #-
  • [ 編集 ]

>まやさん
返事遅くなり申し訳ありません,気づきませんでした...
その質問についてはわかりかねます。私の場合はそんなことはなかったと思うんですけどね。

担当医の方に相談してみてください!

  • 2014/10/23(木) 00:47:43 |
  • URL |
  • 優 #U4ZH/Z1M
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuspeedcubing.blog88.fc2.com/tb.php/211-6db08da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。